自然が大好き

岩手の自然に囲まれて、大好きな家族と仲間と楽しく生きて、年を重ねていきたいなあ(^^)

何となく......自作  アルコールストーブ  

ん?....なんか作って見るのも面白いかなあ...って(^^;

とりあえず作れる範囲で10数個作って見ました とりあえず最新の2個
左が単室加圧バーナー 右が副室加圧上面バーナー と言う感じらしいです(^^;
DSCF0951.jpg


何気に左は炎をトルネードにしてみました....
DSCF0949.jpg


で、ゴトク は、まだ作って居ません(≧m≦)
スポンサーサイト

category: アウトドアグッズ

tb: 0   cm: 4

コールマン ランタン 比較的新しい物....分解  

初めてのランタンいじり......
288A700 88年製の2マントルランタンです
DSCF0914.jpg

?ポンピングしても数十分経過すると圧が抜ける
?ポンピングして圧を高めるとジェネレーター先端から、エアー及びガソリン漏れ
?イマイチ明るくない
?最大圧力で燃焼させると....プオォ??っと、焼き芋屋さんの様な音が出る(^^;

さて、これらのメンテ開始です 細かい写真は全然撮ってないので(^^;

?対策
・名前がわからんのですが...ポンプの所の奥、チェックバルブの手前...汚れが溜まっていました。錆び、ゴミ...綺麗綺麗しました 詰まりの原因となってるでしょうから...
・ポンプカップの広がりが無くなっていましたので、新品と交換
DSCF0913.jpg

・一応、チェックバルブ外して洗浄
・○リングが入っていない年代の物なようで、○リング追加 特に固着は無くチェックバルブ自体は問題なし
・エアーステム先端の段差 これは締め込むので自然にこうなるのでしょうが、ちょっと段が大きかったので、電動ドリルに挟んで、テーパーの削り直し

?の結果として、エアーステム先端削り直しが一番効いたようです ちゃんと締め込むと、圧漏れが無くなりました


?対策
圧掛けると漏れるからには....燃料バルブのトラブルか....とバラして洗浄してみましたが特に変化無し(--; では、タンクの中に入っているバルブの方なのかな?とバルブ一式をタンクから外しました....
Image001.jpg

バルブがゆるんで居たようで....締め直しました(^^;

?の結果は、中のバルブのゆるみでした エアー、ガソリン漏れ解消
一応、バルブ一式をタンクに締め込むとき、ちょことだけ、液状ガスケット塗り塗り

?対策
ジェネレーターをバラしてキャブレタークリーナーで洗浄
先端の穴をホジホジ

?の結果はホジホジが効きました(^^; 明るくなりました


?の対策
ベンチレーターを付けると、更に共鳴して鳴ります(^^;
バーナーAssyを交換すればいいのかな?それじゃ面白くないので交換しません(^^; マントルが壊れたら、その時にでも内部洗浄を試して見ましょう(^^;

?の結果 音を楽しむ(^^;

と言う感じで、初めてランタンをいじりました(^^;

category: メンテナンス等

tb: 0   cm: 1

コールマン 2レバーでの異常燃焼  

黒レバー動かすと....バチバチって赤い物が燃えたり、炎が安定しなかったり...詰まったか?のように急に消えたり...けど、レバーを何回か動かすと安定したり....って事有りませんか?
今回の508-5891の2レバー用ジェネレーターはこの異常が頻発(^^;
煤とかではなく、何かが詰まったり、クリーニングニードルで掻き出されて燃えたりと....そんな感じに受け止めれます
ランタンで似たようなのが有りましたが...これはグラファイトパッキンがグズグズになって....それが異常の元でした(--;

因みに、赤レバーのパッキンは、新しいものは○リングが2つ入って居ました。ちょっと古い物は○リングが1つ.... あまり熱くならないからこれでいいんだろうなあ....となると、2レバーのパッキンはめっちゃ熱くなるからグラファイトパッキンなんだなあ...ってことで、グズグズなんでしょう(--; お掃除します.....

あくまでも自己責任ですからね? 最悪ジェネレーターをダメにしますよ? グラファイトパッキンってパーツ売りしてないんでしょ? ランタンのはたまにオークションに出てくるけど、ストーブのは見たことないなあ ホエーブスとかのだっけかな? ナチュラムでグラファイトパッキンは売ってますね? サイズが違うだろうからコールマンでは使えないと思うけど(^^;

さて、分解しちゃお?ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
DSCF0907.jpg


ほら、根っこになんか変なの出てきてるでしょ? 黒いの ここに出てきてるなら、筒の中はもっとひどいよ?(--;
DSCF0908.jpg


六角ネジゆるめます 最後は ズポッ っと抜いちゃいます あまりグリグリやってると、グラファイトパッキンを更に痛めちゃいますよ?
DSCF0909.jpg

はい、真ん中の黒いのがグラファイトパッキンです それほどひどくはないから本体はちょこちょこっとカスを釣る程度のお掃除

あ、そうそう、筒の中のクリーニングニードルの金具、レバー共に向きが有るから覚えておいてね?(^^;
DSCF0911.jpg


で、筒の中のお掃除を開始?!!
使った物
・千枚通し
・綿棒
・ティッシュ
・スプレー式パーツクリーナー

ねじ山の溝にも溜まってますので、先のとがった千枚通し等で溝も綺麗に....ティッシュグリグリ詰めてネジネジ....綿棒でコチョコチョ...
一通りやったら、ジェネレーターの先端、ニードル口、筒の口 からパーツクリーナーでブシュシュっと洗います
これらの繰り返しで綺麗にしましょう

こんなでした
DSCF0912.jpg


中をぴっかぴかにしたら組み上げましょう
クリーニングニードルの元の金具の向き、黒レバーの向きに気を付けて....ガソリン漏れない程度に優しくね(^^;

これで、かなり調子良くなりました 但し、コレは長続きしないのかも知れません。何回もいじるとグラファイトパッキンが細って行くでしょう....

今回の508-5891は、到着時点で、グラファイトパッキンがまわりと固着していたんでしょうね(--; それで、ボロボロとまわりからクズが出てしまった....ハズレだったかな(^^;

category: メンテナンス等

tb: 0   cm: 6

コールマン 2レバー用ジェネレーターと新ストーブ  

前回、フェザーストーブ442を2レバージェネレーター化しましたが....とろ火がとろ火でない?? と言うなんか釈然としない状況....そこで、また2レバー用ジェネレーターを入手しました(^^;

それと新たにストーブを....Unleaded440?740J 1レバーです
これがまた不思議な1レバー(^^? とろ火がばっちり決まるんです...
数回お湯を沸かした程度で有ろう中古品....

以下、写真で解説しますが、ピンぼけのすごいこと(^^; お許しを...

ノーマル状態の440での強火
DSCF0892.jpg


中火も問題なく
DSCF0895.jpg


弱火(とろ火)もこの状態で安定燃焼(^^
DSCF0893.jpg


これは、ジェネレーターの個体差なのかな? 後ほど解説を....

で、2種類のジェネレーターはこれです
DSCF0896.jpg

上が今回新たに入手した物 パーツ?508-5891
下がとろ火でない最初に入手した物 パーツ?400-5891 

作りが違いますよね? どちらのジェネレーターも508系、400系ストーブに使えます

では440に付けてみましょう

最初に入手した物(400-5891)での強火
DSCF0897.jpg


弱火
DSCF0898.jpg

なんか、とろ火ではないですよね?(--;

んでは、今回入手した物(508-5891)での強火
DSCF0899.jpg


弱火
DSCF0900.jpg

見事にとろ火です(^^? そのかわり?強火は400-5891より弱いですよね? これはフェザーストーブでやっても同じでした

ノーマル1レバー用ジェネレーター
DSCF0902.jpg

上が440に付いていた物です 同じ年代の508Aと同じでした 六角なのが特徴なのかな? アレレレ!?(・_・;? このジェネレータで赤ガス使えるの??
下がフェザーストーブに付いていた物です これは比較的新しい508Aと同じようです? こっちは○ですね?

・ノーマルジェネレーターの特徴(440に付いていた六角)
中のクリーニング用の針金がちょっと太い感じです それとどこか曲がっているのか、バルブ(赤レバー)の動きはギコギコでスムーズに動きません(^^;
バルブを一回オフにして、バルブを少しずつ開いていくとピタっととろ火が決まります
因みに、同じ年代の508Aに付いていた六角タイプのジェネレータを付けると、なかり不安定ですがとろ火はどうにか出来ました で、とろ火が決まる440に付いてきた六角ジェネレータを508Aに付けても、508Aではとろ火は出来ませんでした(^^? フェザーストーブに付けても同じくダメでした(^^;

更に、フェザーストーブの○ジェネレータを440に付けると....やはりとろ火は出来ません 消えちゃいます

ついでにそれぞれのストーブの赤バルブを分解して外して奥をのぞくと....それぞれ作り(四角い切りかき)が微妙に違いますっけ( ̄ヘ ̄;)ウーン  フェザーストーブ442と440のバルブ一式のパーツナンバーは同じなのに、それすら違う...これは年代による物なんだろうなあ...

結局、1レバーでとろ火ばっちりは440のUnleadedだけでした...個体差なのか何なのか....( ̄ヘ ̄;)ウーン....おもろい(^^;

2レバーの話に戻しましょう
詳しくないので何とも言えませんが....それぞれのジェネレータの違いを...
・400-5891
クリーニングの針金が黒っぽいし、先が微妙にとがっている
・508-5891
クリーニングの針金は銀色で、先はそれほど?とがっていない

ってな違いが有りますし、火力は400が強くて508の方が弱くてとろ火ばっちり....(⌒▽⌒)アハハ!  おもろい!なんでこんなに違うんだろ?? もう一つ400-5891を入手して試す?? 勘弁!お金かかりすぎ?(--; 個体差なのか、こういう物なのか....まあ、こんな感じでって事であやふやがいいのかなあ??

で、440?740Jには508-5891を付けて、とろ火仕様
フェザーストーブ442には400-5891を付けて強火仕様にとりあえずしました....タンク容量からすると逆がいいような....440(390cc) 442(330cc)

ま、いつでも付け替えれるからいっか(〃⌒∇⌒)ゞ

DSCF0901.jpg

category: メンテナンス等

tb: 0   cm: 0

花見部結成と言う事で.....  

2007/5/5 夜桜花見宴会

県内某所.....始まり始まり?
まずは、自分、カズ、ヒロ、しゃちょ様、モカママ様、モカ様で....
DSCF0881.jpg

パタパタ準備をして.....さあさあ集まって来ましたよ?
隊長様、奥様、Jr.様 お集まり?!!
美味しいお手製料理 んまかったです?!!
DSCF0882.jpg

タニヤン様、奥様も到着?!! さ、本格的に始めましょう!!
DSCF0884.jpg

お昼抜きの我が一家は、ゴハンもたっぷりジンギスカン マジ食いモード全開(〃⌒∇⌒)ゞ
DSCF0885.jpg

しゃちょ様 特製 ダッヂ塩釜ビーフ?
DSCF0886.jpg

tenten様 御一家も到着して.....ワカサギがたっぷり届きました( ̄□ ̄;)!!
DSCF0889.jpg


まあ、今回はあまり細かいのは書かないで、雰囲気をお伝えしました
皆様 色々ごちそうさまでした(^^


教訓
ポップコーンは適量に! フライパンの蓋が盛り上がって弾けるのは初体験でした!

Go!Go!しゃちょさま
http://homepage1.nifty.com/mokapapa/hanami.htm

category: 日帰り

岩洞湖越冬隊 海産部??  

2007/5/4 中潮 干潮10:34

本日は.....自分、ヒロ、釣り吉サンタ氏、生娘、鯖大将氏、K氏 で....潮干狩り土方バージョンですヾ(@⌒▽⌒@)ノ

9:30前には現地入りしたんだっけかな??
DSCF0874.jpg

準備は万端なので、早速開始!!!
Dscf0875.jpg

シャベル、ザルでの潮干狩り......ほれ、急いで採れ採れ
Dscf0876.jpg

天候もちょうど良く、気持ちいい日です
DSCF0878.jpg

あっという間に時間が過ぎて、潮が満ちて来ました。ま、これだけ採れれば十分か....人数の割にイマイチ少ないけど.....
Dscf0879.jpg

さて、お昼にしてまったりしましょう!!
ここでようやくハプニング!! 誰かのカップラが車の外に....誰かのゴハンが....入れ物だけ?? ここは本人が書くことになるでしょう(^^;

まず、飯!!
Dscf0880.jpg


ε=( ̄。 ̄;)フゥ....土方作業は疲れました?.....心地いい!!

category: 海釣り

tb: 0   cm: 8

クリックで詳細天気

北東北 気圧/風速

プロフィール

お勧め

電光掲示板

カテゴリ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム