FC2ブログ

自然が大好き

岩手の自然に囲まれて、大好きな家族と仲間と楽しく生きて、年を重ねていきたいなあ(^^)

パンチングホヤ そうは問屋がおろさない  

え~ うまいぐあいにいってる感じでしたが...

やはり...です

こんな画像が届きました
121215_145118_01.jpg
溶けた というより

熱で溶けるまでは行かないで 崩れて変形 でしょうか?
試しに溶けない程度に焼いてみましたが、ぼろっ てもろくなりますね

やはり上部の熱はすごいんだ...

ってことで、一番楽な工作をしてましたが
・普通のホヤと同じようにベンチレーターで押さえてホヤを固定する
P1090856.jpg
この部分が最高な熱受ける

改修版がこんな感じです
P1090855.jpg
上部3cmカット
ホヤがグラグラするとマントルを傷つけるかもと心配で、2箇所テンション的針金細工

今のところ
1時間
3時間
3時間
と 燃焼テストをしましたが、特に問題は出ないようです

早めに飛びついて使って貰って良かったです ありがとうございましたm(__)m
改修版は詰所に届けましたので引き続きよろしくお願いします


今までの分ですが、改修して手直ししますのでご連絡下さい
ハサミでカット出来ますが、針金細工は面倒でしょうから自分がやります
余裕分はありますので新品にも出来ますので(^^

ランタンお借りしましたので引き続き燃焼テストやります



注意
普通のホヤを使うのと同じで、マントルに穴が空いて火が出ている場合には部分的に炙られますので 焼ける、溶ける、穴が空く 等 パンチングホヤでも同じ事が起きます
正常な状態のマントルでご使用下さい
スポンサーサイト



category: 釣りグッズ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iwatekko.blog63.fc2.com/tb.php/1370-06951361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリックで詳細天気

北東北 気圧/風速

プロフィール

お勧め

電光掲示板

カテゴリ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム