自然が大好き

岩手の自然に囲まれて、大好きな家族と仲間と楽しく生きて、年を重ねていきたいなあ(^^)

お気に入りの焚き火台  

最近気に入ってるのが これ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ヘキサ ステンレス ファイアグリル 2~3人用
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ヘキサ ステンレス ファイアグリル 2~3人用

上の焼き網どこ行った?? どっかには有るはずなんだけど...見つからないなあ...




もちろん?そのまま使っては居ませんが(^^; なにかしら自分の理想に近づける為にこれを入手した訳で...工夫ですね

今回、ヤキヤキは置いといて(網乗せれば普通にヤキヤキ物なので)

焚き火をする場合って事で

・1人焚き火に良い感じの大きさ(ちまちま料理にも)
・深さが有る
・下部に空気取り込み口が有る
・ぺったんこに収納
ここらへんが決め手でした
深さが特に欲しかったのは、パーセルトレンチ乗っける場合にはやはり深い方がいいので
P1090573_20130829143613c53.jpg


但し、下部の空気孔から灰や燃えかすが落ちますので、別途受け皿が必要です
たまたまこんなのありましたので、これに水をたっぷり入れて下に置いて使います
P1120126.jpg
水が減ったら足せばいいしね 水入れないと結局はただただ熱くなるんで意味無し
P1120127.jpg
普通に底蓋付けて運用しても、地面が草の場合は特に対策しないと草が焼けてしまいます とてもじゃないですけど、そのままでは使えませんよ 灰も落ちますからね
板敷いた位じゃ板が焼けます だからもう少し足の高さがあればいいのですがね...


普通に焚き火で使っていると、最初は下部からの空気取り込みが良く効き、燃えがとてもいいです(^^
しか~し...時間が経って細かい熾きや灰が下にたまっちゃうと...空気が流れなくなり燃えが悪くなります
まあ、当たり前ですよね
深さが有るので、上からの空気の流れ込みなんて期待出来ません 酸欠ですね

そこで、最初から底蓋を外して使います 底網だけで使います
P1120128.jpg
そうすると下の水の入った受け皿にどんどん燃えかすが落ちます 詰まるところが無いので空気は下部からどんどん吸い込まれます いつまでも 燃え が良いです(^^
熱い灰や燃えカスが落ちるので普通より早く水が蒸発します たっぷり水を足しながらの運用です

熾きを楽しむほどたまりませんが、その分立ち上がる炎が楽しめます 燃費が悪いのはしょうがないですね よく燃える~~

薪は...これに合った大きさのを揃えて持っていくことがほとんどなので特に困りはしません

P1070487.jpg
P1110380_20130829143615175.jpg
P1080124_20130829143611206.jpg
P1080041_201308291436084db.jpg



足の高さがもう少し有ればいいんですけど....ま、十分以上理想的な物になったので 良し デス
安くなってるときを狙って大きい方も買っておこうかな....
スポンサーサイト

category: アウトドアグッズ

tb: 0   cm: 2

コメント

はじめまして

私も同じ焚火台を持っています。
去年から使っているのですが、底に溜まる灰と後片付けに悩んでいました。
底にお菓子の空き缶を置いた事はあったのですが3回も使うと穴が開いてしまいました。水を入れれば良かったんですね!
今まで気がつかなかったなんて(;^_^A
勉強になりました。

ユキ #- | URL
2017/04/10 21:08 | edit

コメントありがとうございます(^^

小さくて便利なんですけど、燃えかすがたまって空気が流れがなくなっちゃって燃えなくなるんですよね
そこで自分は底板外して網だけにしてます
下にケーキ用?のデカイ皿に水入れて 燃えカス落ちると じゅっと消えます ただ水はどんどん蒸発しますから水を足さないとならないのと、このときはガンガン燃やしてないのでそれほどではないのですが、下へのダメージありますからかさ上げした遮熱板(自分は木のデカイ鍋用の蓋)を地面から離して使っます 水が蒸発する温度は下草痛めますから熱でダメージ与えないようにかなり気を使ってます

Hideaki(^^/ (ワカ頭) #- | URL
2017/04/10 21:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iwatekko.blog63.fc2.com/tb.php/1524-48b0423e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリックで詳細天気

北東北 気圧/風速

プロフィール

お勧め

電光掲示板

カテゴリ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム