自然が大好き

岩手の自然に囲まれて、大好きな家族と仲間と楽しく生きて、年を重ねていきたいなあ(^^)

2016シーズン 岩洞湖氷上ワカサギ釣り#2  

今回は急遽ボンバー氏と行くことになり わくわく(^^

2016/2/6(土) ボンバー氏との初サシ氷上ワカサギ釣り♪

自宅へ迎えに伺い いざ!行きましょう(^^
解禁最初の週末 まだ土曜なのでかわいいですがかなり混むことになるでしょう
早めに動き目指すところへ...が...止めるスペースが無い...(自分的邪魔にならない止め方が出来ない)
しょうがなく進み...目的地変更...

どうにか駐車して いざ!
P1410409.jpg
自分的考察
今回来てしまったポイントは、多分...間に合ってない 来るのが遅い
いくら解禁したばかりとはいえ、2月1週なんですから...間に合うか? いや 終わったか? 不安で進みます
探査を始めると意外とワカサギ多くてびっくり
P1410422.jpg
まじか? いいのか?間に合ったのか??

信じれずにしばし探査を続け
P1410425.jpg
やってみるしかないでしょう うん 決定!
P1410443.jpg
正面にボンバー氏が居る不思議感 しかもサシで!

自分的に暗いうちから釣れない状況と思い、ゆっくり準備する
ボンバー氏はさっさと準備終わらせ仕掛け投入~
「釣れた♪」
「まじすか??」
ん~...んじゃ自分も釣りするか...
「釣れた♪」

5時だよ?まだ....
( ̄0 ̄;アッ これ...やばいパターン....だ....

2月に入り 中途半端な棚で暗いうちから釣れてしまう状況は、明るくなるとワカサギ達が深みにどんどん降りていくパターン
しかもこのエリアはその深みが無く、このエリア自体からワカサギ達が居なくなってしまう

このパターンを不思議に思い何回も水中カメラで観察してきた結果、一方通行のワカサギ達の行動を見てしまった
広い浅い棚から45度以上の急斜面で深みに落ちるキワを観察  Uターンしてその棚を維持して戻るパターンが通常(明るくなっても釣れ続けるる時)
しかし、暗いうちから連れ始まる とか 天候とかで...ワカサギ達の何十匹もの群れがそのままズンズン深みに底をはって落ちて行く...キワ前でワカサギ釣れマス 急斜面を下るワカサギ達も仕掛けが有れば通りながら1アタックしてきて釣れマス しかし釣れなかった群れはそのまま暗闇へ落ちて行きます
深みに落ちた魚は浮き袋等(水圧)の関係で浅い方へ戻るのは時間がかかります 極端に言うと落ちたワカサギはその日に浅棚へ戻りません(戻れません) 多分夜のうちに時間を掛けて浅い方へ戻るのでしょう

氷り下3mでもワカサギ 8m、10m、12m  棚さえ合わせれば釣れマスね~ 浮きワカサギ

ボンバー氏へごめんなさいm(__)m
日が悪かった 来たエリアが悪かった
ん~ やっちゃった....

ま、しょうがないこと ならば早めに帰るのアリで今を楽しみましょう と(^^;

7時で30匹を越え....
P1410447.jpg
急激にワカサギ反応無くなる...(--
P1410449.jpg
たまにワカサギ通るけど...ぽつって釣れるケド...数少ない残り群れが回ってくるのには時間がかかり数は伸ばせない
周囲もそれなりの動きが始まってる様子  外ウロウロ 探査...

うちもそろそろ周囲探索しに出なくちゃな さらっと移動は今しかない...

「ざっざっざっ...ぎゅい~~~~ん」
「ぎゅい~~~ん」
あ 近くで探査始まったか....
「ボンバー氏 ちょっとあけて 気付かれないように」
「はいよ」とファスナーを 少しあけ...
( ̄w ̄) ぷっ
P1410454.jpg
ボンバー氏「こら!」 「おい こら!」
穴あけ人 気付きこちらを見る....
ぽか~ん???  「ええええええ????」

(⌒▽⌒)アハハ! サイババでした!
P1410457.jpg
明日釣りしに来るためにポイント探しにだけ来たんです(^^

髪が自分の息で白く氷ってましたね サイババ
P1410460.jpg
あ 探査の手間省けるな  状況を説明し...
「で 居た?」
「無理デス」
やっぱそうかあ.........今日はそんな時 諦めましょう(^^;
P1410470.jpg
サイババは更に探査の旅へ出掛け...

ボンバー氏 「んじゃ片付けるか」    「"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!」 [片付ける(食べ物を)]
餅を貰い 焼き...
P1410476.jpg
鍋焼きうどんにイカの天麩羅ももらい 焼いた餅 投入♪
P1410480.jpg
うまあ(^^

食後のコーヒーも頂き
P1410491.jpg
デザートまで用意してもらい(^^
P1410493.jpg
満喫満腹幸せ~♪

さて 帰りマスか(^^
P1410496.jpg


本日の釣果
竿2本  70匹  3時間くらい?
スポンサーサイト

category: ワカサギ釣り

tb: 0   cm: 8

コメント

先日は大変お世話になりました。

レジェンド部隊のお偉い様に 釣果を報告したら、
褒められました。
「 ドームに行ったのか!」 だって、(笑)

楽チン・楽しい1日をありがとうございました。
また 宜しくです。

ボン #rjTMjFUI | URL
2016/02/08 18:47 | edit

こちらこそ ありがとうございました(^^

あれで200釣ったら ずっと言われますからある意味正解だったのでしょう(^^;

またそのうちお願いします!

Hideaki(^^/ (ワカ頭) #- | URL
2016/02/08 19:06 | edit

お初ですm(_ _)m

いつもブログ見させてもらってますm(_ _)m
今日、2/8に今年初の岩洞湖に行ってたきました。いつも楽しそうなアウトドアライフ‼︎羨ましいィ〜(^^)
自分は、2.5ワンドで39ワカでした。撃沈でした(苦笑)

ゆう坊 #- | URL
2016/02/08 20:51 | edit

コメントありがとうございます(^^

本当は釣りに集中が本筋だと思います(^^; けど、せっかく遊べるところなので満喫しないと...

39でしたか 今日はなかなか厳しい日だったようで 怖いデスね...自分も20とか30とか あるんで あの厳しさはなんなんだ?ってなります

Hideaki(^^/ (ワカ頭) #- | URL
2016/02/08 21:14 | edit

ドラゴンフライ

ドラゴンフライってやっぱり音うるさいですか⁇ガソリンストーブって使ったことなくて、プレヒートをキチンとしないとどうなっちゃうとか、難しそうで…
今年、購入考えてて参考にしたいのですがアドバイスあればお願いしますm(_ _)m

ゆう坊 #- | URL
2016/02/09 19:17 | edit

ドラゴンフライ うるさいですよ 中火でも対面に座って居る人と会話できません(^^; ただし、自由自在な火力調整はこれ唯一
ウィスパーライト系は音質が違うのもあるんですが しゅーーーーって ドラゴンぐらいに比べれば全然静かです が 火力調整は難しいです
プレヒート不足は単に炎がめらめらと...30~50センチの火柱になりますね

ドラゴンフライ+QuietStove Model 107 ってのが静かでおすすめなのですが
https://www.youtube.com/watch?v=a52Qw21MHfo
ドラゴンフライの弱点は炎が伸びない、五徳の位置が高い
ヒーターとして使うと こんな感じで下げないと使えません
http://iwatekko.blog63.fc2.com/blog-entry-1803.html
ウィスパーライトは炎が大きく立ち上がり低い五徳もあいまって湯沸かしに最高です

ウィスパーライトを暖房で使うなら弱火が不安定になりやすく、一酸化炭素発生の元になりやすいです 火力調整に慣れが必要です
ドラゴンフライは不安定になりませんので安心して使えマス

火力はウィスパー系の方が断然強いので寒い時にはウィスパー系を使いマス -20度とかは特に
-10度程度であればドラゴンフライで大丈夫

どっちがいいか...なんですけど...
ヘッドを交換した場合 ドラゴンフライは静で安定して使えるけどちょっと寒い
ウィスパー系は静かで火力有り寒くても大丈夫 ただ最大火力以外はバルブ調整をいつも気にしないと危険

自分は慣れましたのでウィスパー系をおもしろがって使っています
楽したければドラゴンフライ としか言えません

一長一短過ぎるのです...どちらもまかなえる分離型ガソリンストーブは有りませんね...

Hideaki(^^/ (ワカ頭) #- | URL
2016/02/09 20:02 | edit

お返事遅れました

ありがとうございます。すごく参考になりました。ワカサギだけじゃなく、キャンプも本格的に始めたいので今後ともよろしくお願いします。

ゆう坊 #- | URL
2016/02/10 23:11 | edit

何かのお役にたてれば(^^/

Hideaki(^^/ (ワカ頭) #- | URL
2016/02/11 16:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iwatekko.blog63.fc2.com/tb.php/2080-8e1772bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリックで詳細天気

北東北 気圧/風速

プロフィール

お勧め

電光掲示板

カテゴリ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム