自然が大好き

岩手の自然に囲まれて、大好きな家族と仲間と楽しく生きて、年を重ねていきたいなあ(^^)

薪グリル 背面加工?  

ユニフレームの薪グリル便利に使ってます(^^

ただそれは、駄目な部分を解決して使っているだけで、そのままでは...
・燃えカスが落ちる これは背面からですね
   加工済み
・下が焼ける 火床から地面までの距離があまりにも足りない
   木材で下駄を履かせて最低高を上げ、薪を並べて使えば大丈夫

火床の後ろが短く燃えカス落ちる素敵な標準仕様 なんで?
まあそんなの分かってて導入でしたからこんな加工してます
こちら ご覧下さい

下駄を履かせれば草地でも一切ダメージ無く運用出来るようになりました
ただこれほど派手に後ろをカバーするのは 美しくない! 風景の邪魔になる大きさ
それに燃えかすがまず落ちないことによって油断をうみ(自分は油断しませんが)
それは火の管理的によろしくない あくまで灰、燃えかす落とさずにどう焚き火を楽しむか

で、現在は小さめの物に変えています
どんな感じになってるの?って質問があまりにも...自分いじわるなんでヒントしか与えないんですが(^^;

用意したもの
・ステンレスパンチング 0.3mm厚
・金ばさみ
・ヤスリ
こんなもん

問題はどうくっついているのか? らしい
ただ 火床に置く これは美しくない かっこわるい 満足出来ない
DSC01942.jpg
DSC01943.jpg
こんな感じなだけですよ 火床と補強の棒の間に挟み込んでるだけ~
DSC01944.jpg
あわせて凸凹に切ってるでしょ?
DSC01945.jpg
DSC01946.jpg
たったこれだけのこと いかに手を抜きトラブル減らすか

・0.3mmで曲がりません?
   いや~ 曲がるくらいの薪は絶対投入しませんから
・うねうねしてますよね?
   そりゃ火にあたるんで反りますよ そんなもん
・なんで0.3mmなんですか?
  ランタンのホヤ作ったりで手元に素材有ったんで(^^;
  それに0.5mmでは金ばさみで切るのが無理! 挟まらないしね
・パンチングじゃなきゃだめですか?
  板で大丈夫でしょう パンチングだとなんか良い感じだったんで(^^;

あくまで後ろの延長は そこに薪を置く為ではなく、高くなった薪を中心部へ落とすため です
水平にして薪置いたら灰こぼれるし燃えかず落ちて焼けますよ

早くマイチェンしないかなあ...
スポンサーサイト

category: アウトドアグッズ

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは~
さっそく要望にお応えいただきましてありがとうございます

いつもブログや動画で見ていて想像していたものより結構単純なので自分でもできそうです よく分かりました

さっそくマネッコさせていただきます ありがとうございました (^o^)/

OSSUN #- | URL
2017/06/06 21:39 | edit

何かしらの参考になれば(^^ 単純って素晴らしいです!
最初は穴空けてビス...いや美しくない!
あ!挟まる! でした(^^
パンチングが良い具合に耐久性有る感じデス かなり使っても朽ち果ててないですから

Hideaki(^^/ #- | URL
2017/06/06 21:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iwatekko.blog63.fc2.com/tb.php/2274-29faec8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリックで詳細天気

北東北 気圧/風速

プロフィール

お勧め

電光掲示板

カテゴリ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム